オイルポンプ、バッテリー移設、セッティング – DR30スカイライン

九州はオートポリスサーキットで走行予定の DR30 日産スカイラインです。
新調したターボに合わせたオイルポンプ周りの配線、リセッティングを行わせて頂きました。

20171203_dr30_スカイライン_オイルポンプ_レヴォルフェsa_01

ご覧の通り、オデッセイ製のバッテリーをトランクへ移設しております。
こちらは以前の仕様変更で対応した箇所ですが、現在でも問題なく機能しております。

バッテリー移設は一歩間違うと感電の危険もありますし、液補充式のタイプですと有害なガスが室内に充満しかねません。
この辺りも含め、オーナー様の安全、安心を第一に対応させて頂きました。

20171203_dr30_スカイライン_オイルポンプ_レヴォルフェsa_02

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。