クラッチのオーバーホール – トヨタ・スープラ

こちらはスープラのクラッチ周り。
イベント出展の際、弊社デモカーとしてご協力頂いているスープラに使用されている物です。
今回、消耗したクラッチのオーバーホールを行いました。

20171224_スープラ_クラッチ_レヴォルフェsa_01

増大したパワー、タイヤグリップやトラクションが上がってくると、駆動系で一番弱い箇所にストレスが集中します。
その主な箇所としてドライブシャフト、そしてクラッチがあげられますね。
エンジンチューニングした場合、常に気にしておきたいところです。

20171224_スープラ_クラッチ_レヴォルフェsa_02

作業は無事に完了。
これでしばらくは安心ですね。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。