マフラー交換 – メルセデス・ベンツC63S S205

20200524_メルセデスベンツ_c63s_s205_マフラーチューニング_03

メルセデス・ベンツC63S S205モデルのご入庫です。
今回、ドイツ車オーナーの間でも話題のマフラー、アクラポヴィッチを取り付けました。

20200524_メルセデスベンツ_c63s_s205_マフラーチューニング_02 20200524_メルセデスベンツ_c63s_s205_マフラーチューニング_04 20200524_メルセデスベンツ_c63s_s205_マフラーチューニング_01

アクラポヴィッチは二輪用マフラーで名を馳せてきましたが、近年は四輪用も力を入れています。
今回の本製品の取付に際しては、車のほうにカーボンディフューザーなどが装着されていたため、加工が必要となりました。
かなり削り込みしたり試行錯誤を重ねましたが、ご覧の通り上手く収めることができました。

純正マフラーには3か所に電気モーター式の可変バルブ機構が備わっているのですが、アクラポヴィッチにも可変バルブ機構が備わっていたので、純正の電気式モーターのみ移植しています。
このモーター、ステアリングに備わるスイッチで任意に制御できるのですが、アクラポヴィッチへ移植することで交換後もこの機能が生かせる事になります。

マフラー素材もチタン、テールエンドもカーボン調となり、見た目もさらに良くなりましたね。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。