対照的なレストアスタイル – DR30スカイライン

20190317_スカイライン_DR30_01

弊社でサポートさせて頂いてるこちらのDR30スカイライン。
この2台、チューニングやカスタムの方向性は違えど、やはりボディやベースをしっかりさせる必要があるので、まずはボディがドンガラ近くなるまで外せるものを外していき、そこからレストアを始めていきました。

一台はサーキット走行など走りを優先としたチューニング・カスタムで仕上げ、もう一台はノーマルスタイルを基調に長く乗っていけるような仕上げになっています。
一口にレストアと言っても、オーナー様の好み、用途によって様々な仕上げ方が出来ますし、世界に一台だけの車に作り変える事さえ可能です。
全てはお客様の要望次第。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。