2JZ-GTEエンジンの不具合修理、チューニング – トヨタ・アリスト

JZS147トヨタ・アリストのご入庫です。
ターボエアホース、ターボプレッシャーセンサー、イグニッションコイル、ISCVエアホース、バキュームエアホースの交換、修理、チューニングを行いました。

20210425_アリスト_2JT-GTE_チューニング_2 20210425_アリスト_2JT-GTE_エアホース_修理_01 20210425_アリスト_2JT-GTE_ターボプレッシャーセンサー_修理_01 20210425_アリスト_2JT-GTE_ターボプレッシャーセンサー_修理 20210425_アリスト_2JT-GTE_点火コイル_イグニッションプロジェクツ_修理 20210425_アリスト_2JT-GTE_チューニング_1

まず、ターボエアホースはホース内壁が狭くなっていたので、オリジナルのシリコンエアホースへ。
ターボプレッシャーセンサーは、劣化が見られたので新品に。
イグニッションコイルはイグニッションプロジェクツ製のハイパワーコイルへ。
ISCVの純正エアホースは、オリジナルのシリコンエアホースへ。
バキュームエアホースも劣化していたので、全てシリコンホースへ。

それぞれ交換、調整しました。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。