点検、HKSタービン交換 – トヨタ・クレスタ

20210522_トヨタ_クレスタ_1JZ_HKS_タービン交換_点検_04

トヨタ・クレスタ(JZX100)のご入庫です。
今回車検のご依頼だったのですが、事前の法定点検を実施したところ元々装着していた社外タービンの損傷度合いが著しかったため、HKSのGT3タービンへ交換する事になりました。

20210522_トヨタ_クレスタ_1JZ_HKS_タービン交換_点検_01 20210522_トヨタ_クレスタ_1JZ_HKS_タービン交換_点検_02

こちらのお客様は今回2回目のご来店で、前回簡易的な点検を実施したうえで、今回の車検ご依頼となりました。
そこで車検に問題ないか法定点検を行っていたところ、装着されていた社外タービンに問題発覚。
ボールベアリング軸のガタツキが酷く、タービンブレードにも破損が確認できました。
そこでお客様と相談の結果、ただオーバーホールするよりも、性能や価格面でも新しいタービンを導入したほうが良いとなり、HKS GT3タービンへの交換をご決断頂きました。

20210522_トヨタ_クレスタ_1JZ_HKS_タービン交換_点検_03

こちらがHKSのGT3タービンです。
同じくHKS製のレーシングサクションとも、格好良くまとまりました。
ただブローオフバルブの無い仕様のため、バックタービンによる吹き返しでタービンを痛めるリスクを減らすため、別途オーダーをかけました。
お客様に安心して乗ってもらえるよう、届き次第取り付けを行う予定です。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。