イグニッションスイッチ交換 – フォルクスワーゲン・ビートル

20210918_フォルクスワーゲン_ビートル_イグニッションスイッチ修理_02

フォルクスワーゲン・ビートルのご入庫です。
エンジンをかける際のイグニッションスイッチを抜く際に引っ掛かりがあったため、その修理、対応を行いました。

20210918_フォルクスワーゲン_ビートル_イグニッションスイッチ修理_01 20210918_フォルクスワーゲン_ビートル_イグニッションスイッチ修理_03

調べたところ、思いっきり強く回さないとキーが抜ける位置まで移動しないようです。
このままだとキーにいらぬ負担をかけてしまい、最悪破損の恐れがあります。
各部を点検した結果、イグニッションスイッチ本体を新品交換する事にしました。

確認したところ、いつも通りの使い方でキーが抜けるようになりました。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。