ターボサクションパイプトラブル – 日産フェアレディZ31

20220124_フェアレディZ31_rb26_ターボトラブル_0420220124_フェアレディZ31_rb26_ターボトラブル_01

RB26DETTエンジンに載せ替えている日産フェアレディZ31のご入庫です。
ワンオフ製作されたターボサクションパイプの一部が、加給すると抜けてしまうトラブルが発生。
その対応のご相談で来店されました。

20220124_フェアレディZ31_rb26_ターボトラブル_03

調査したところパイプの角度と長さが不十分だった事がわかり、新たにパイプを製作(右側)する事で対応しました。

20220124_フェアレディZ31_rb26_ターボトラブル_02

ホースバンドはお客様指定のR35用です。
また、パイプを繋ぐエアホースも劣化していたので、SUMCO製に交換しました。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。