本来の性能を味わうための修理 – 日産・スカイラインGT-R

20180729_レヴォルフェエスアー_スカイライン_GT-R_BNR34_01

日産・スカイラインGT-R(BNR34)のご入庫です。
各部点検のうえ、劣化した部品の交換、修理をとご依頼されました。

20180729_レヴォルフェエスアー_スカイライン_GT-R_BNR34_02

GT-Rと言えば、真っ先にチューニングをと要望される方が多いですが、名車GT-Rも様々な箇所が劣化し、本来持つ性能を味わう事が難しくなりつつあります。
そんなGT-Rの本来の性能とは?
車のパフォーマンスを最大限に発揮させるにはどうしたらいいか?
オーナー様はその事を考えられ、チューニングより劣化部品の交換、修理をご依頼されたようです。

弊社も長年携わらせて頂いた経験から、GT-Rとは本来どうあるべきかよくわかっているつもりです。
その経験を元に、オーナーにGT-Rの真の味を知ってもらえるよう、お手伝いをさせて頂くつもりです。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。