サーキット走行に消火器を用意 – DR30スカイライン

2018_レヴォルフェエスアー_DR30_スカイライン_消火器_レカロ_01

弊社デモカーとしても活躍のDR30日産スカイラインに、今回は写真の消火器を装着してみました。

これはハロトロンガス消火器というもので、車載用としても市場に色々な種類が販売されてます。
他の消火器と違い、これはガス式。
酸素を遮断する窒息作用で火を消すもので、火元周りを濡らす事なく、汚すこともありません。
これなら、愛車の修理に余計に費用がかかるなんて心配がありません。

2018_レヴォルフェエスアー_DR30_スカイライン_消火器_レカロ_02

取り付けはこのあたりにしました。
JAF主催の公認レースでは位置は厳密に決められていますが、今回はそうではないので、助手席のシートを倒しての後部座席への搭乗者の乗り込みも考え、ここにしてみました。

2018_レヴォルフェエスアー_DR30_スカイライン_消火器_レカロ_03

そして消火器取り付け作業と合わせ、RECAROシートと4点式ハーネス(シートベルト)も新調しました。
万が一の備えもOKだし、これでオーナー様の安心感がより高まりましたね。

Revolfe S.A.

コメントは受け付けていません。